綺麗さを求めると果てがなく、奥が深い仕事です。

  • HOME
  • 宮﨑大輔(溶接係)

宮﨑 大輔

Miyazaki Daisuke

溶接係
新卒採用(4年目)

Q.山尾熔接所に入社した決め手や選んだ理由を教えてください。

小さい頃からモノを作るのが好きで、壊れた機械などを分解して自分で調べたりするようなタイプだったこともあって、高校時代から、溶接の仕事につきたいと考え、資格取得と溶接の練習をしていました。
溶接というと重機のように大きなものをイメージしていたのですが、就職時に山尾熔接所を見学させてもらった際、小さめの製品が多く、働きやすい環境も自分のイメージにぴったりだったので、就職を希望しました。

Q.現在担当している仕事の内容、役職について教えてください。

溶接の仕事がメインですが、製品によっては組み立てを手伝う時もありますし、受注の内容に合わせて担当させてもらっています。
2年目になって、自分でできることも増えてきましたが、まだまだ先輩には追い付けないですし、分からないところは質問して、原因や改善点を追求して仕事を進めています。
モノづくりでも、部品だけを作る仕事もありますが、当社の場合は自分の作ったものが明確にわかることが多く、それが達成感につながっています。
一番最初に作ったのは搬送用の台車だったのですが、それを自分一人で作れるようになった時には嬉しかったですね。

Q.入社する前の仕事に対するイメージと実際のギャップがありましたら教えてください。

溶接は種類がいろいろとあるため、学校で学んだこと違ったことも多かったです。
特に当社では溶接部分が薄い製品が多く、それだけ技術が求められます。
溶接は非常に繊細な作業のため、綺麗さを求めると果てがなく、奥が深い仕事だと思っています。

Q.山尾熔接所が良いと思うところを教えてください。

当社の良いところは、仕事のしやすさだと思います。
分からないことを質問しても丁寧に教えてもらえる先輩がたくさんいます。
モノづくりを通して、スタッフが連携していますし、仲がいいなと感じます。
また仕事に関する資格を積極的に取らせてもらえるところもありがたいですね。
資格取得に向けての練習時間も取らせてもらえますし、必要な材料があれば工面してくれます。
溶接はステップアップが必要な技術です。
今は基本の資格を持っていますが、今後は応用の高いレベルの資格にチャレンジしていきたいと考えています。

Q.これから山尾熔接所に入社を希望される皆さんにメッセージをお願いします。

当社の場合、技術をあまり身に付けていなくても、溶接に興味があってやる気がある人なら大丈夫です。
私自身、先輩にサポートしてもらってがんばっているので、後輩が入社した際には同じように全力でサポートしたいと思っています。

その他先輩インタビュー

中井朋紀(溶接係)

松本めぐみ(業務係 主任)