一人でできた瞬間は嬉しさがこみ上げてきました。

  • HOME
  • 中井朋紀(溶接係)

中井 朋紀

Nakai Tomoki

溶接係
中途採用(3年目)

Q.山尾熔接所に入社した決め手や選んだ理由を教えてください。

29歳の時、結婚して生活が変化したことがきっかけで、勤務時間が不規則だったサービス業から転職しようと決めました。
ハローワークへ相談に行った際、ポリテクセンター(職業訓練校)をすすめられ、半年間、溶接の勉強に通ったのですが、その時TIG溶接の職種がある山尾熔接所の採用情報を目にしたことが、入社のきっかけです。
実はすでに募集は終了していたのですが、やってみたいと思っていたTIG溶接があったこと、また企業として環境が整った働きやすいところだと感じたので、面接を何とかお願いさせてもらい、採用してもらえました。

Q.入社する前の仕事に対するイメージと実際のギャップがありましたら教えてください。

入社前は溶接や機械プレスの工場ですし、ちょっと強面で昔かたぎな職人さんが多いのかと想像していたのですが、実際はぜんぜん違って、30~40代の社員も多く、しゃべりやすい、明るい雰囲気でした。
同じ世代の社員も多く、とくに同じ年が3人いてホッとしましたね。

Q.現在担当している仕事の内容、役職について教えてください。

現在は半導体テストシステムのフレーム作成に携わっています。
土台となる部分を手掛けているのですが、最初は図面もわからなかったのですが、先輩に教えてもらいながら作っていました。
3カ月ほど経って、自分一人で作れるようになった時、達成感が感じられてうれしかったですね。
先輩は気軽に何でも丁寧に教えてもらえるのですが、やはり一人でできた瞬間は嬉しさがこみ上げてきました。

Q.山尾熔接所が良いと思うところを教えてください。

当社の職人はみんな責任感が強く、仕事に対して非常に丁寧です。
例えば、分からない部分を先輩に質問した時に、「とりあえずつけておいて」といったいい加減な答えが返ってきたことがありません。
きっちりとわかりやすく教えてもらえるので、本当に感謝しています。

Q.スキルアップ(資格取得)やフォローの体制はどうですか?

当社は職人の資格取得も積極的にサポートしてくれますね。
溶接にはいろいろな種類の免許や資格がありますが、基本以外の資格も会社がバックアップしてくれます。
ロウ付けという技術の資格も、今後チャレンジさせてもらうことになっており、成長できる環境を提供してもらっていると感じています。

Q.これから山尾熔接所に入社を希望される皆さんにメッセージをお願いします。

私は中学生の頃からドラムを叩いており、20代は音楽の道を志していました。
ドラムは10年叩いて1人前と言われる世界だったのですが、溶接の世界も同じだなと感じています。
同じ道具で同じものを作っても、人の腕で仕上がるものが全然違ってきます。
音楽とはまったく違う道を歩んでいますが、溶接は奥が深い仕事で、興味深く、極めていきたいと思っています。
もくもくと一人で励む仕事というイメージがあるかと思いますが、やはり社会人としての基本である礼儀、仕事へのまじめさなどが大切。
山尾熔接所は、同業企業の中でも福利厚生がしっかりとしており、働きやすい環境です。ぜひ一緒にモノづくりをしませんか!

その他先輩インタビュー

宮﨑大輔(溶接係)

松本めぐみ(業務係 主任)